腸内環境を整えるビフィズス菌サプリ!【効果的に摂取する方法】

ロゴ
>コラム>気軽に摂取できる!ビフィズス菌サプリの効果

気軽に摂取できる!ビフィズス菌サプリの効果

お腹を押さえる女性

ビフィズス菌を摂取することで得られる効果

ビフィズス菌は身体に良いといことは知っていても、どのような働きがあるのかまでは知らないという人も、多いのではないでしょうか。ビフィズス菌は人の腸内に最も多くすんでいる善玉菌と言われており、その数は何と1兆個から10兆個にも上ると言われています。腸内環境を良くする働きをしてくれるビフィズス菌は、整腸作用があり便秘や下痢といったお腹のトラブルを予防・改善する効果があるようです。また腸内で酢酸を作ることができるのもビフィズス菌の特徴で、悪玉菌から腸を守る作用や腸の粘膜を保護する役割も担っています。毎日、ビフィズス菌を補えばより腸での働きが活性化され腸内環境を整える効果や、整腸作用の効果がアップします。ヨーグルトなど食事で摂ることもできますが、より手軽に摂り続けたいという場合は「ビフィズス菌サプリ」の活用がおすすめです。

サプリ

サプリメントを飲むタイミング

手軽に毎日ビフィズス菌を補える「ビフィズス菌サプリ」であれば、ヨーグルトが苦手な人でもストレスなく、ビフィズス菌を摂取できます。サプリメントは医薬品ではないので、いつ摂取しても問題ないと言われているものの、できるだけ効果を実感したいならベストなタイミングで補うのが良いでしょう。ビフィズス菌は酸に弱いという性質があるので、空腹時に服用してしまうと胃酸で大半が死んでしまう恐れがあります。そのため胃酸などの影響を受け難い食後に補うようにすれば、よりビフィズス菌が腸にまで届く量が増えるのでおすすめです。また、熱に弱いという性質もあるビフィズス菌、お湯や温かい飲み物でサプリを服用すると、菌が死滅してしまいます。ビフィズス菌サプリは食事をした後、水で服用するのが1番、腸まで届く摂取方法ですので、覚えておくと良いでしょう。